ブログトップ

試し鳥のブログ3

tamesidor3.exblog.jp

近所の野鳥を主体に載せていきます。

カテゴリ:ダイゼン( 1 )

さて、九州で撮影した日日を元に戻して

10月12日・13日は台風19号が九州に接近・上陸したので

実家でDVDばかり見てましたが、翌日はまだ、強風域のなか

ラムサール条約で保全されている、熊本県の海岸に行ってみました。

目論見は、台風で避難してるシギチが沢山いるのではとの思いでしたが

海岸に着いてみると、鳥さんの姿が全然見当たりません。 残念!

其れでもと、気を取り直して9k程有る海岸線を少し歩いてみると

沖合に鳥さんの姿が見えます
e0324435_2043857.jpg

10月14日撮影 E-M1+ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
 
随分遠いので大幅にトリミングして見ると

どうも、カルガモの群れの様ですが

良く見ると、右から2番目の鳥の容姿が違います。

多分、ヒシクイかオナガカモではと思いましたが

シギチが苦手な私としては同定できません。
(初撮りの鳥さんです)

其処から30分程海岸を歩いて、駐車場の所に戻って来ると

シロチドリ
e0324435_2010561.jpg

KazuSa様から、前日投稿したコチドリとシロチドリの見分け方を習っていたので

スグ判りました。

そうこうしてる内に、浪打際の砂場を見ると

ダイゼン (初撮りです)
e0324435_20194938.jpg

(ムナグロとダイゼンは似てるので見分けが難しいとの事ですが、シロチドリと比べて倍程の大きさでしたので同定しました)

近寄ると、陸地の方に逃げて行きました
e0324435_2023452.jpg


駐車場に戻ると、頭上の電線に

アトリ
e0324435_2026537.jpg

20羽程の集団でいましたが、レンズ向けると1羽だけ残ってくれました
e0324435_2027355.jpg


海岸を諦めて、前回も行った干拓地

干拓地入り口のクリークには

オオバン
e0324435_20342369.jpg

時期が早いのか、1羽しか居ませんでした(もっと寒くなると20~30羽程の集団が居ます)

干拓を走ると

アオサギ
e0324435_20354462.jpg

ダイサギ
e0324435_2036436.jpg

が目立ち、台風の影響か小鳥さんの姿は見当たりません

そんな中、見付けた猛禽の

ミサゴ
e0324435_2041189.jpg


干拓も諦めて帰ろうと、もう一回りしてると

100m以上離れた場所に再度ミサゴ
e0324435_20423042.jpg

余り遠いので カメラとレンズを変えて大幅にトリミングしました。

E-5+ED 300mm F2.8
e0324435_2044761.jpg

何か捕まえて食事中のようですが、ミサゴは魚類しか食べないので

海かクリークで捕まえたのを食べやすい所まで運んで来たのかな!

そうしてると、急に羽根を広げたので
e0324435_20474864.jpg

何事かと思ったら
e0324435_20481233.jpg

カラスが餌を横取りしようと近づいています
e0324435_20493822.jpg

此の時、ピンがずれてしまい 慌ててピン合わせ
e0324435_20501883.jpg

猛禽でもカラスには弱い様ですね
e0324435_20502820.jpg

餌を取られずに無事脱出。 

自然を生き抜くには大変だと実感した一コマでした。
[PR]
by tamesidori3 | 2014-10-25 20:57 | ダイゼン